2005年11月13日

efish(カフェ)

HOMECafe ⇒ この記事

土曜日の午前中、てんきが良かったりするとついフラっと行きたくなるお店がこの”efish”です。
ドアをあけると、白い内装に鉄骨むき出しの天井。
クーラーとかその配管とか無機質な空間の中にホワっと金魚がおよいでる。
奥のカベには、なつかしい雰囲気の黒板にチョークでメニューが。
な〜んかふしぎに落ち着く空間なんですよ。

そしてこのお店のメインイベント(笑)は、鴨川に面したカベ一面のおおきな窓。
天井から床までまるまる切り取られた鴨川の風景を、すこし内側の席から見るのもいいけれど、
ぼくとしてはefishに来て、この窓際に座らないとなぜか損したような気分になるんですよね(^^)
鴨川のながれと、川べりを行きかう人たち。とおくに見える東山。小さめの音量で流れる音楽とせせらぎ。
開け放たれた窓からそよ風。なんとまぁぜいたくなお時間です。
 
ぼくのおすすめは、なんと言ってもオクラとマメのカレーライス。オクラって輪切りにしてしょうゆぶっかけて、
かき混ぜてネバネバにして食べるものだと思っていたんですけど(笑)
カレーにこんなに合うとはびっくり。他にはベーコンとトマトとレタスサンドを食べながらクラムチャウダー。
ドリンク類はジュースがとてもおいしい。ぼくはあんまし飲まないけれど、マンゴージュースが好きだっていう人多いです。

おなか一杯になったら、コーヒーのおかわりを頼んでまた借景を愛でる。本を持ち込んだりして、
気が付いたら2時間くらい居座ってしまうこともあったりして。
店を出たあとも1日ゆったりした気分で過ごせるほんとにいいお店なんです。

efish エフィッシュ(カフェ)

京都市下京区木屋町通り五条下ル西橋詰町798-1(←クリックで地図を表示します)
(京阪電車五条駅徒歩1分 五条大橋西詰、南側を高瀬川沿い2軒目 交番北隣)

TEL:075-361-3069

営業時間
11:00〜22:00[12月〜3月]
      23:00[4月〜11月]

HOLIDAY:無休

記事がお役に立てばクリックお願いします!
ランキング
posted by MG at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | Cafe
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

最後の芸術と味覚の洪水
Excerpt: 京都の何必館を後にして鴨川沿いの町家を眺めながら歩いていると、五条の橋の近くに「efish」というカフェを発見。 おしゃれな店内には雑貨や家具などおしゃれなものばかり。 今までの経験上、こういうおし..
Weblog: かずまんのたべデパ日記
Tracked: 2005-11-15 12:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。